わきがや多汗症を解決する〜スクスク健康ごきげん毎日〜

効果のあるわきが治療

脇汗

切らないわきが治療

重度のわきがを確実に完治させたい場合は、切開して汗腺を取り除く剪除法という方法がおすすめだといわれています。わきの下を切開し、医師が目視で汗腺をひとつひとつ除去するものだからです。長期的に見ても、効果が高いといわれています。しかしながら、切開をするという点で、傷跡や感染症のリスクに十分な安静期間が必要となります。医師の技術力も伴う方法ともいえます。最近、その手術のリスクを軽減するわきが治療が注目されています。ミラドライは、切開することなく、外側から熱エネルギーを与えることで原因となる汗腺を破壊できます。傷跡もできず、ダウンタイムもほとんどありません。ミラドライは切開する方法と同じぐらいの高い効果が得られるとされています。

実績のある医療機関で

わきがや体臭が気になるからといって、すぐに自己判断で改善方法を決めるべきではありません。臭いを感じる度合いは個人差があり、医師の診断ではそれほどの症状ではない場合や、薬などでの治療が勧められる場合もあるからです。症状に対して、実績や症例の多い医療機関を選ぶことが重要となります。ミラドライはリスクの少ない治療方法ですが、麻酔を使用するため、麻酔によるアレルギー症状を起こしたことのある人や、心臓ペースメーカーを使用している人、酸素投与している人などは受けることができません。また、治療効果が高いミラドライですが、汗腺が成長期段階の場合は、施術後に汗腺が発達して再発することがあります。汗腺の成長が終わるころ、男性は18歳前後、女性は16歳前後以降の治療を勧めている医療機関が多いです。

Copyright© 2017 わきがや多汗症を解決する〜スクスク健康ごきげん毎日〜 All Rights Reserved.